2014年03月04日

日本三大奇祭『裸押合大祭』

サンゲツミッカは浦佐の毘沙門堂で行われる裸押し合い祭り!!
いとこが最高幹部だったので、特別な思いで行って参りました!!

このお祭りは今から約1200年前、坂上田村麿がこの地に御堂を建てて、村人と共に五穀豊穣、家内安全、身体健康を祈り、歌って踊って士気を高めたことに始まったそうです。
サンヨーサンヨと掛け合います。
漢字にすると撒与!

一日中やっているお祭りです。やっぱり生で見るのは違いますね~!
なんと私は15時、18時、22時頃と、3回も行っちゃいました。
夜店もたくさん出ていて、しっかりポッポ焼きとクレープを食べました(*≧∀≦*)美味でございます~。
今日は帽子とマスクで見つからないと思っていたのですが、ファンクラブの小学生の女の子に見つかり、声をかけてもらいました(*≧∀≦*)
ちょっと嬉しいですね!てへ!

イベントの中でも弓張撒与というものが印象的でした。
簡単に言うと投げたちょうちんを取るのですが、これがすさまじい…すさまじすぎでした(○_○)!!
子供と女性は無理です。
ちょうちんの弓の部分を田んぼの水口にさすと、豊作になるという有り難いものだそうです。
たくさん写真を撮りました。
ご覧ください☆

image
image
image
image
image

image
image

動きが激しいのでなかなかうまく撮れない(。>д<) 活気が伝わりますか? 新聞にいとこが載りました!! 嬉しいですね~(*≧∀≦*) ぐいっと一杯、かじか酒も初めて飲みました。 けっこうグロテスク… ヒレがピーンとなっているのは、朝しめたばかりであること、粋の良さがわかるそうです。 いいお祭りでした。 これからもこの伝統あるお祭り、後世にずっと引き継いで伝わって欲しいなと思いました。 最後に… 祖母と母。 はぐれないように手をつないでいる後ろ姿がなんかきゅんときました(*´∇`*) image