2013年11月19日

薬膳料理賞味会

新潟グランドホテル様で開催された薬膳料理賞味会のアトラクションで歌わせていただきました。

薬膳とは、中医学の理論に基づき、食物がもつ薬理作用を組み合わせた食事のことだそうです。体の中を整えて、病気になりにくい体を作る食事学。例えば冷え性は、血管の収縮や弛緩を調整する働きの不調からおこります。じゃあこれを改善する成分を含む食品を摂って体の中から改善していこうよ!というのが薬膳の考え方だそうです。
今日は東京薬膳研究所所長:武鈴子先生のご講演と、総料理長の壽原勝吾料理長のご指導がありました。みなさま「なるほど~」「納得!」と頷きながら、薬膳料理を堪能されていました。
目でも鼻でも舌でも楽しめるお料理で、とっても優しい味でした。
私も1年以上飲み続けている「はと麦茶」。香りが良くて健康と美にとてもいいお茶です。これはおすすめ!!

 

image

image

image

武鈴子先生と☆
image

みなさんと☆
image

お世話になったスタッフのみなさんと☆
お着物素敵です☆
image
衣装☆

image

image

image